メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あなたの「復興度」は?

‘18知事選を前に/2 相馬双葉漁協請戸支所代表・高野一郎さん(71) /福島

請戸漁港で自分の漁船に乗る高野一郎さん=福島県浪江町で

原発近く風評払拭まだ

 東日本大震災の津波で壊滅し、東京電力福島第1原発事故で6年間避難区域となった浪江町の請戸漁港で2017年2月25日、26隻の漁船が大漁旗をはためかせた。相馬双葉漁協請戸支所代表の高野一郎さん(71)は岸壁の復旧をほぼ終え、6年ぶりに活気づく母港の姿に目を細めた。【聞き手・高橋隆輔】

 最初は、あんな大げさなイベントにするつもりはなかったんです。請戸支所の漁師は12年に試験操業が始ま…

この記事は有料記事です。

残り1298文字(全文1500文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです