メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

ありのままの自分を堂々と 撮影イベント

撮影会で笑顔を見せる参加者=高松市サンポートの高松シンボルタワーで2018年10月7日、潟見雄大撮影

 LGBTなどの性的少数者らが被写体になり、肖像写真を残すイベント「OUT IN JAPAN」が7日、高松市サンポートの高松シンボルタワーであった。撮影された写真はホームページに掲載し、性的少数者への支援や理解の向上を訴える。【潟見雄大】

 2015年に東京で始まり、これまでに全国で15回開催。約1400人が参加した。四国で開かれるのは今回が初めてで、この日は県内外から約50人が撮影会に臨んだ。撮影はシンガポール出身の写真家、レスリー・キーさんが務めた。

 同性パートナーの田中昭全(あきよし)さん(41)と参加した三豊市の川田有希さん(33)は、「性的少…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです