メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 臼杵陽さん 複眼的に、流れを描く

臼杵陽さん=藤井太郎撮影

 ■「中東」の世界史 臼杵(うすき)陽(あきら)さん 作品社・2808円

 アラブの春、「イスラム国」(IS)、シリア内戦など中東に関わるニュースは近年よく目にする。しかし問題の構造は複雑で、理解しにくい場合も多い。この本は18世紀末のナポレオンによるエジプト遠征から現在まで、200年にわたる中東の歴史を、世界史的な視野の中で描いている。

 「アラブ諸国を中心とする中東近現代の通史は、日本で書かれていませんでした」。オスマン帝国による支配…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです