メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

続き気になる「100字小説」

 作家、北野勇作さんの『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』(キノブックス)が刊行された。北野さんがツイッター上で連載している「ほぼ百字小説」から「先が気になる」130話を厳選。1話あたりわずか数秒で読めてしまうが、続きを知りたい、あるいは考えてしまうような作品が並ぶ。中学生から大人まで、じわじわ落ち着かない気持ちを楽しむことができる小説集だ。

 版元のキノブックス(東京都新宿区)は、刊行に合わせ「話の続きを考えよう!」キャンペーンを実施中。年…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです