メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 きょう告示 福島中心部から舌戦へ /福島

 任期満了に伴う知事選が11日、告示される。各陣営は福島市中心部で第一声を行い、17日間の選挙戦に入る。次の知事は任期中の2021年に東日本大震災から10年の大きな節目を迎える。震災と福島第1原発事故からの復興をめぐり、内堀県政1期4年の評価と、将来を見据えた復興政策の在り方が最大の争点となる。

 立候補を表明しているのは、現職で再選を目指す内堀雅雄氏(54)▽新人で共産党県委員長の町田和史氏(41)=同党推薦▽新人で自然塾主宰の金山屯氏(78)▽新人でIT会社社長の高橋翔氏(30)--の無所属の4人。

 県選管は午前8時半~午後5時、県庁5階で届け出を受け付ける。

この記事は有料記事です。

残り2217文字(全文2501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです