メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレーボール

女子世界選手権 日本、セルビアを撃破

 バレーボール女子の世界選手権は第9日の10日、名古屋市のガイシプラザなどで2次リーグが行われ、日本は2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのセルビアに3-1で逆転勝ちし、7勝1敗となった。日本は第1セットを大差で失ったが、第2セット以降は途中投入の石井優希(久光製薬)が攻守で奮闘。サーブで攻め、守備で粘る得意の形に持ち込んで競り勝った。日本は11日の2次リーグ最終戦でブラジルと対戦。ブラジルから1セットを取れば3次リーグ進出が決まる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです