メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

25年万博

誘致、馬上からPR 22日、パリで春日大社の祭り再現 関経連会長ら参加

華やかな衣装をまとった行列が練り歩くお渡り式=奈良市で2014年12月、望月亮一撮影

 2025年国際博覧会(万博)の開催国決定を来月に控え、関西経済界の代表者らが22日、パリで再現される春日大社(奈良市)の祭りの行列に加わり、大阪での開催を馬上からアピールする。パリには博覧会国際事務局(BIE)もあるため、行事の前後は各国の要人に接触して大阪への協力を呼び掛ける。

 日仏交流160年を記念して両国政府が開く行事の一環として日本の祭りが再現され、春日大社の「春日若宮おん祭」(国指定の重要無形民俗…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退
  2. KYB改ざん データ欠落、安全揺らぐ 免震装置不正
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  5. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです