メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

話題 京都・南座ライトアップ

大規模改修工事が終わり、ライトアップされた南座=京都市東山区で10月9日、川平愛撮影

 大規模だいきぼ改修工事かいしゅうこうじのため2ねん8かげつにわたり休館きゅうかんしている京都市きょうとし南座みなみざで9日夜ここのかよる、ライトアップがはじまりました。11がつついたち再開さいかいまえに、鴨川かもがわのほとりをいろどかりが復活ふっかつしました=写真しゃしん

     南座みなみざやく400ねん歌舞伎かぶき上演じょうえんしてきた劇場げきじょうです。現在げんざい建物たてものは1929ねんてられ、くに登録有形文化財とうろくゆうけいぶんかざいです。ライトアップは照明しょうめいデザイナーの石井いしいリーサ明理あかりさんがあらたにかんがえました。ふきえた大屋根おおやねは「月明つきあかりのようなすずしげなしろ」のひかりらしています。十代目松本幸四郎じゅうだいめまつもとこうしろうさんらも参加さんかして点灯式てんとうしきおこなわれ、あらたな劇場げきじょう姿すがたに、ファンから歓声かんせいがりました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
    3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
    4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです