メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定

模擬問題にチャレンジ 5級 客が店に出向いて…

 きゃくみせ出向でむいて商品しょうひん方法ほうほう(A)と、インターネットの通信販売つうしんはんばい方法ほうほう(B)をくらべたとき、(A)の特徴とくちょうてはまる説明せつめいを、つぎからひとえらびなさい。

     (1) 商品しょうひんうためには、パソコンやスマ-トフォンが必要ひつようだ。

     (2) 商品しょうひん実物じつぶつうことができる。

     (3) 商品しょうひん実物じつぶつうことができない。

     (4) 外出がいしゅつしなくても商品しょうひんうことができる。

    <ヒント> 商品しょうひん実物じつぶつはどこにあるでしょうか。

    こたえ

     (2)


    ニュース時事能力検定試験じじのうりょくけんていしけん

     ●2018年度ねんど検定けんてい特設会場とくせつかいじょう東京とうきょう大阪おおさかのみ)は2019ねんがつ10(とお)にち)に実施じっしします。

     ●検定料けんていりょうは5きゅう2500えん、4きゅう2500えん、3きゅう3000えんじゅんきゅう3500えん、2きゅう4500えん

     ※1きゅう実施じっししません

     わせは03・5209・0553(平日へいじつ10~17

     https://www.newskentei.jp/

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
    2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
    3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
    4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
    5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです