メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21世紀dotank発

工業標準化から産業標準化へ /山梨

 このところ、日本企業の品質に対する信頼が揺らぐような事案が発生している。その中には、品質保証の仕組みにおいて技術的な進歩により不要となったと考えられる手続きを規則を変更せずに実施しなかったケースもある。一方でデータを改ざんして規格を満たしているように偽装するという犯罪的な行為も報道されている。これらは、現場とトップマネジメントが乖離(かいり)していることを物語っているといっても過言ではない。

 かつて、1980年代にTQC(全社的品質管理)で大きな実績をあげてきた日本の誇るべき活動はTQM(…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです