メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

来月6日 「トランプ氏信任」問う

米連邦議会・今回争われる議席数

 トランプ米大統領への事実上の信任投票となる中間選挙が11月6日に行われる。政権与党の共和党は現在、連邦議会の上下両院で過半数を握るが、中間選挙では大統領選からの「揺り戻し」が生じ、野党側が議席を伸ばす傾向にある。その背景や今回の特徴を探った。【ワシントン鈴木一生】

与党不利の傾向 下院議席増は1度だけ

 「中間選挙で民主党が勝ったら、この国は停滞と混乱に陥るぞ」。南部テネシー州で1日にあった選挙集会。トランプ氏は中間選挙を巡る「定説」にあらがうかのように支持者らに訴えた。

 カリフォルニア大学サンタバーバラ校によるインターネットサイト「アメリカン・プレジデンシー・プロジェ…

この記事は有料記事です。

残り3285文字(全文3572文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです