メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国交省

ダムの洪水調節に制度創設へ

国土交通省が洪水調整のため創設する制度のイメージ

 今年7月の西日本豪雨の際、ダムから放水した雨水によって下流域に浸水被害が出たことを教訓に、国土交通省は国管理のダムの利水容量を抑制して洪水調節容量を増やす制度の創設に乗り出した。自治体などとの交渉で、利水容量を譲ってもらう代わりにダム管理費の一部を国が負担することを提案したい考えで、来年度からの運用を目指す。

 国交省によると、豪雨が見込まれる場合は、ダムに雨水が流入する量を予測。ダムから水があふれないよう、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです