メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テントサイル

宙に浮かぶ秘密基地? 災害用と自然体験に

宙に浮いたようなテント
設置のようす
南大隅町の位置など

 まるでちゅうかぶ「秘密基地ひみつきち」のような「テントサイル」のキャンプじょうが11月末がつまつまで、鹿児島県南大隅町かごしまけんみなみおおすみちょう開設かいせつされています。家族連かぞくづれなどがたのしくごしていますが、「災害さいがいからおおくのいのちすくいたい」というおもいがめられています。

     テントサイルは、洪水災害こうずいさいがいおおいイギリスで防災用ぼうさいよう開発かいはつされました。樹木じゅもくなどの支柱しちゅうに、めやすくほどけにくい平帯状ひらおびじょうのロープで3方向ほうこうから固定こていしてかせます。やまなかなどの斜面しゃめんにも設置せっちできます。

     城隼人じょうはやとさん(35)がテントサイルをったのは、2011ねん東日本大震災ひがしにほんだいしんさい深刻しんこく被害ひがいをニュースでにした半年後はんとしごでした。テントサイルは、被災地ひさいち避難生活ひなんせいかつすこしでもらくにするのと、キャンプをたのしくする両方りょうほう使つかえるとかんがえました。

     じょうさんは、それまでの仕事しごとめ、日本にっぽん販売はんばいするための会社かいしゃ熊本市内くまもとしない設立せつりつしました。16ねん熊本地震くまもとじしん近所きんじょひと提供ていきょうすると、あしばしてやすめ、余震よしんれもかんじにくいとよろこばれたそうです。「災害時さいがいじ家族一緒かぞくいっしょにいられる安全あんぜん場所ばしょ提供ていきょうしたい」とはなしています。

     テントサイルは各地かくちのキャンプじょうなどですこしずつ導入どうにゅうはじまっています。南大隅町みなみおおすみちょうみなと公園内特設こうえんないとくせつキャンプサイトでは、自然しぜん体験たいけんするプログラムのなかで、テントサイルの宿泊しゅくはく体験たいけんできます。ふゆあいだ利用りようできませんが、来年らいねんがつにはふたた設置せっちする予定よていです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
    2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
    3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
    4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
    5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです