メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど脳

ゲームやSNSと脳 発達に悪影響の可能性も=中村克樹 /愛知

 今はいつでもどこでも簡単にインターネットを利用できます。2017年度内閣府の10歳から17歳までを対象とした調査では、回答のあった83%(高校生の97%、中学生の85%、小学生の65%)がインターネットを利用しています。平均利用時間は、小学生が97分、中学生が149分、高校生は213分でした。

 内容は、小学生は動画視聴とゲーム、中学生は動画視聴とゲームとコミュニケーション、高校生はコミュニケーションと音楽・動画視聴が多くを占めています。コミュニケーションは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。

 電車やバスの中で多くの人がスマートフォンに向かい無言で指を動かしています。家族でレストランに食事に…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1352文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです