メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難所無線LAN

自治体3割に不備 開放手順なし 検査院指摘

 大規模災害時の避難所でパスワードなどを使わずにインターネット接続を可能とする公衆無線LAN(Wi-Fi)の開放について会計検査院が抽出調査したところ、開放手順を定めていない不備がある自治体が約3割に上った。関係者への取材で分かった。防災拠点へのWi-Fi整備を推進する総務省は災害時の開放を呼びかけるガイドラインを定めているが、周知が徹底されていなかった。

 同省は2016年、避難所や役所といった防災拠点などへのWi-Fi環境の整備計画を発表。19年度まで…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  4. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです