メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難所無線LAN

自治体3割に不備 開放手順なし 検査院指摘

 大規模災害時の避難所でパスワードなどを使わずにインターネット接続を可能とする公衆無線LAN(Wi-Fi)の開放について会計検査院が抽出調査したところ、開放手順を定めていない不備がある自治体が約3割に上った。関係者への取材で分かった。防災拠点へのWi-Fi整備を推進する総務省は災害時の開放を呼びかけるガイドラインを定めているが、周知が徹底されていなかった。

 同省は2016年、避難所や役所といった防災拠点などへのWi-Fi環境の整備計画を発表。19年度まで…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  4. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです