メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

マスコット着陸地点は「不思議の国」命名

ドイツとフランスの着陸機「マスコット」が撮影したリュウグウの表面の画像。岩だけで覆われている様子が分かる=ドイツ航空宇宙センター提供

 ドイツ宇宙航空センター(DLR)は12日、DLRとフランス国立宇宙研究センター(CNES)が開発した小型着陸機「マスコット」が小惑星リュウグウで取得した画像やデータについて発表し、リュウグウは多くの岩石だけで覆われ、細かいほこりのような砂がないとみられると発表した。

 マスコットは今月3日、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」から分離後、6分かけて小惑星へ落下し、バウンドをして11分かけて静止した。その後、マスコットはリュウグウで想定の約16時間を超える約17時間の探査に成功した。DLRは「この成功は、日仏独3カ国の科学者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです