メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/14 ヒカリキンメダイ

レア ★★★★

    発光度はっこうど ★★★★★

    積極度せっきょくど ★★★★

     (評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 房総半島以南ぼうそうはんとういなん水深すいしん200メートルまでの海底かいてい

    体長たいちょう 15センチメートル程度ていど


     キンメダイといえばからだ特徴とくちょうですが、こちらは黒褐色こっかっしょくです。したにそらまめのようなかたちの「発光器はっこうき」があり、そこにくっついて生活せいかつしている発光はっこうバクテリアという細菌さいきん使つかって、ひかり点滅てんめつさせることができます。ひかり外敵がいてきからの危険きけんらせるなど、仲間同士なかまどうしのコミュニケーションに使つかわれているようです。

     仲間なかま恋人こいびとをつくるには、自分じぶんから積極的せっきょくてきにアピールして目立めだ必要ひつようがあります。暗黒あんこく深海しんかいでは派手はで装飾品そうしょくひんよりも、発光はっこうバクテリアのひかりほう目立めだちそうです。


    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

    アクセス

    住所じゅうしょ 静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとまち83番地ばんち

    最寄もよえき JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび 保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

     (夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
    2. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
    3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
    4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
    5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです