メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

2018・ジャカルタ 最終日 男子車いすバスケ銀

【日本-イラン】第2クオーター、相手とボールを奪い合う鳥海(左)=インドネシア・ジャカルタで2018年10月13日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】ジャカルタ・アジアパラ大会は最終日の13日、車いすバスケットボール男子決勝があり、日本はイランに66-68で惜敗し、銀メダルだった。大会は同日夜にジャカルタ市内で閉会式があり、4年に1度のアジア最大の障害者スポーツの祭典は閉幕した。次回は22年に中国・杭州で開かれる。

 今大会は過去最多の43カ国・地域から約3000人が参加。日本は198個のメダルを獲得した。総数は中国に次ぐ2位で、前回より一つ順位を上げた。金メダル数は前回大会の3位からイランに抜かれて4位に下がった。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文793文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  4. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです