メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 子どもの性被害 「SNSに起因」が減少傾向

え・おおいしまきこ

 ◆地道な啓発活動に成果の芽

三つの大きな転機

 今月4日、警察庁が今年上半期の「子供の性被害状況」などを発表しました。その中の「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に起因する被害」のデータに注目しました。被害に遭った子どもは856人で、前年同期比6・9%の減少となったからです。今回はこの問題について考えてみます。

 下のグラフは、SNSなどに起因する被害をまとめたものですが、大きく分けて三つの転機があります。

この記事は有料記事です。

残り1432文字(全文1642文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです