メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ記者不明

トランプ氏「厳しい処罰も」 欧米が圧力

 【ワシントン会川晴之】サウジアラビアの反体制派ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏(59)がトルコのサウジ総領事館で2日以後、行方不明になった事件をめぐり欧米諸国とサウジの間で緊張が高まっている。トランプ米大統領は14日放映のCBS放送のインタビューで、サウジ政府が事件に関与していた場合は「厳しい処罰が科されるだろう」と明言、サウジはこれに強く反発している。

 ただトランプ氏は、サウジが多額の武器購入を約束している点にも言及、国内の雇用維持を優先する考えを示…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです