メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

K原さんちの里山探検

/17 チョウセンカマキリ 標識調査でうれしい再会 /鳥取

チョウセンカマキリ=桐原真希さん撮影

 我が家の庭では、これまで5種類のカマキリが観察されています。オオカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリ、ヒメカマキリ、そしてチョウセンカマキリです。

 子供が小学生の頃、一緒に自宅敷地内のカマキリ調査をしようと、翅(はね)に油性ペンで印をつけ標識をしました。フェンスで囲まれている庭で成虫になったカマキリを捕まえては、マーキングをしデータを集めること数カ月。すると、2007年は9月8日にチョウセンカマキリが最初に見つかり、12月19日のオオカマキリを最後に、この年はカマキリの姿が見られなくなりました。

 そして、翌08年は9月2日にハラビロカマキリが一番乗りで、10月30日に同じくハラビロカマキリの記…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1231文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです