メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演

フリースクール演劇部員、新たな舞台へ 引きこもり経験者ら初 保護者、劇団員も応援 金沢 /石川

衣装を身に着け稽古に励む出演者ら=金沢市大和町の金沢市民芸術村で、日向梓撮影

 金沢市と白山市に校舎があるフリースクール「ワンネススクール」演劇部の生徒らが今月19日から、日本の民話やキリスト教を下敷きに少女の成長を描く「私の名は『月の輪』」を金沢市民芸術村(同市大和町)で上演する。生徒は引きこもりや不登校の経験者で、外部の舞台に立つのは初めて。森要作代表は「子供たちのあるがままの美しさを感じてほしい」と話す。【日向梓】

 「私の名は『月の輪』」(川手鷹彦作)は、「月の輪」と名付けられた少女が古里の言い伝えや民話に触れ、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです