メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 通常つうじょう事件じけんは、検察官けんさつかん起訴きそするかどうかをめます。起訴きそとはつみおかしたうたがいのあるひと裁判所さいばんしょうったえることです。しかし、検察けんさつ起訴きそをしなかった事件じけんでも、検察審査会けんさつしんさかい起訴きそをすべきだと2回議決かいぎけつすれば、強制的きょうせいてき起訴きそされます。これが強制起訴きょうせいきそです。検察審査会けんさつしんさかいはくじでえらばれた市民しみん11にん構成こうせいされます。うち8人以上にんいじょう起訴きそすべきだと判断はんだんすれば起訴きそされます。裁判員裁判さいばんいんさいばんのように市民しみんこえ反映はんえいする仕組しくみのひとつです。

     今回こんかい強制起訴きょうせいきそについて検察審査会けんさつしんさかいは「最大さいだい15.7メートルの津波つなみ発生はっせいするとの試算しさんがあったのに対応たいおうしなかった」と理由りゆう説明せつめいしています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
    2. イチロー、華麗な守備は健在
    3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
    4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
    5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです