メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和田アキ子

50周年ファイナル熱唱 3日間禁酒「声が続く限り歌い続けたい」(スポニチ)

熱唱する和田アキ子=スポニチ提供

 歌手の和田アキ子(68)が17日、東京・日本武道館でデビュー50周年イヤーを締めくくる主宰音楽フェス「WADA FES~断れなかった仲間達~」を開催した。

     50年で初めて開いた武道館公演。本番前からド緊張だったが、観客8000人を「古い日記」で沸かせ、「あの鐘を鳴らすのはあなた」でジーンとさせた。加山雄三(81)、鈴木雅之(62)、氷川きよし(41)らジャンル問わずに仲間が集まり「こんなにうれしいことはない。幸せです」と笑顔。3日間禁酒して臨み「声が続く限り歌い続けたい」と誓った。

     最後は出演者全員で「もう一度ふたりで歌いたい」を合唱。感極まった和田は声を詰まらせながら「ありがとう!本当にありがとう!」と観客に感謝した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
    2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
    3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
    4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
    5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです