メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)菊花賞 目指せ父子制覇 オウケンムーン

2017年の菊花賞を制したキセキ=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、秋のG1レース計12戦を予想します。第3戦は、クラシック3冠最終章の菊花賞(京都3000メートル、21日午後3時40分発走)。アーモンドアイが牝馬3冠を達成し、盛り上がる3歳戦。牡馬の主役に躍り出るのはどの馬でしょうか。毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えながら“ウマ女”記者が競馬の楽しさをお届けします。

 いよいよクラシックも最終戦だ。秋華賞は京都競馬場で観戦した真希バオー。2012年のジェンティルドン…

この記事は有料記事です。

残り1762文字(全文1995文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 特集ワイド 衆参同日選、可能性探る 毎日新聞専門編集委員・与良正男×ジャーナリスト・鈴木哲夫氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです