メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車レース

選手は1型糖尿病 日本の患者励まし参戦

「チームノボノルディスク」の選手たち=宇都宮市江野町のオリオンスクエアで2018年10月19日、野田樹撮影

 子供や若者の発症が多い「1型糖尿病」を患う選手で編成する世界初のプロ自転車チーム「チームノボノルディスク」が20日午後、宇都宮市で開幕した国際ロードレース「ジャパンカップ」に出場する。難病を抱えながらも世界各地でレースに挑む選手たちは、同じ病気に悩む日本の患者を励まそうとペダルをこぐ。

 1型糖尿病は血糖値を下げるホルモン「インスリン」が体内で分泌されなくなる疾患。生活習慣が影響する2型と異なり、幼少期の発症が多い。患者は注射などで日常的にインスリンを補充し、血糖値を管理する必要がある。

 チームは2006年に米国で設立され、フランスやスペインなどから集まったプロ選手16人やスタッフら計…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文712文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです