メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/220 中国 日本の抹茶が大人気

 中国ちゅうごくでは、日本発にほんはつ抹茶まっちゃだいブームです。北京ペキン上海シャンハイ繁華街はんかがいには抹茶まっちゃスイーツ専門店せんもんてん抹茶まっちゃラテなどが注文ちゅうもんできるコーヒーてんならび、若者わかものでにぎわっています=写真しゃしん

     抹茶まっちゃには健康けんこうにいい成分せいぶんふくまれているとされ、「抹茶成分入まっちゃせいぶんいり」とかれた化粧品けしょうひん健康食品けんこうしょくひん続々ぞくぞく発売はつばいされています。「抹茶まっちゃ」「茶道さどう」「宇治茶うじちゃ」などは日本にっぽん伝統文化でんとうぶんかとして重宝ちょうほうされているようです。

     じつは、抹茶まっちゃ中国ちゅうごくから日本にっぽんつたえられたものです。やく800年前ねんまえ鎌倉時代初期かまくらじだいしょきに、中国ちゅうごく留学りゅうがくしたおぼうさんが日本にっぽん種子しゅしかえったのがはじまりとつたえられています。

     中国ちゅうごくでは、ウーロンちゃやジャスミンちゃ緑茶りょくちゃなどおおくの種類しゅるいのおちゃまれていますが、抹茶まっちゃはたてかたつくかた)がむずかしいためか、あまりまれていません。

     中国ちゅうごくのおちゃ一種いっしゅだった抹茶まっちゃが、日本にっぽんつたえられて洗練せんれんされ、中国ちゅうごく再上陸さいじょうりくしてブームにがついたわけです。北京ペキン抹茶専門店まっちゃせんもんてんにいた大学院生だいがくいんせい(24)は「抹茶まっちゃはさっぱりしているのにふかみがあるところがき」とはなしていました。【北京ペキン浦松丈二うらまつじょうじ写真しゃしんも】


    国名こくめい 中華人民共和国ちゅうかじんみんきょうわこく

    首都しゅと 北京ペキン

    面積めんせき やく960万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やく14億人おくにん(2018年推定ねんすいてい

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
    4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
    5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです