メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/220 中国 日本の抹茶が大人気

 中国ちゅうごくでは、日本発にほんはつ抹茶まっちゃだいブームです。北京ペキン上海シャンハイ繁華街はんかがいには抹茶まっちゃスイーツ専門店せんもんてん抹茶まっちゃラテなどが注文ちゅうもんできるコーヒーてんならび、若者わかものでにぎわっています=写真しゃしん

     抹茶まっちゃには健康けんこうにいい成分せいぶんふくまれているとされ、「抹茶成分入まっちゃせいぶんいり」とかれた化粧品けしょうひん健康食品けんこうしょくひん続々ぞくぞく発売はつばいされています。「抹茶まっちゃ」「茶道さどう」「宇治茶うじちゃ」などは日本にっぽん伝統文化でんとうぶんかとして重宝ちょうほうされているようです。

     じつは、抹茶まっちゃ中国ちゅうごくから日本にっぽんつたえられたものです。やく800年前ねんまえ鎌倉時代初期かまくらじだいしょきに、中国ちゅうごく留学りゅうがくしたおぼうさんが日本にっぽん種子しゅしかえったのがはじまりとつたえられています。

     中国ちゅうごくでは、ウーロンちゃやジャスミンちゃ緑茶りょくちゃなどおおくの種類しゅるいのおちゃまれていますが、抹茶まっちゃはたてかたつくかた)がむずかしいためか、あまりまれていません。

     中国ちゅうごくのおちゃ一種いっしゅだった抹茶まっちゃが、日本にっぽんつたえられて洗練せんれんされ、中国ちゅうごく再上陸さいじょうりくしてブームにがついたわけです。北京ペキン抹茶専門店まっちゃせんもんてんにいた大学院生だいがくいんせい(24)は「抹茶まっちゃはさっぱりしているのにふかみがあるところがき」とはなしていました。【北京ペキン浦松丈二うらまつじょうじ写真しゃしんも】


    国名こくめい 中華人民共和国ちゅうかじんみんきょうわこく

    首都しゅと 北京ペキン

    面積めんせき やく960万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やく14億人おくにん(2018年推定ねんすいてい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
    2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
    3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
    5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです