メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水星探査機

日欧で低負担実現 初の大規模協力

水星探査機を載せて打ち上げられるアリアン5ロケット=南米フランス領ギアナのクールー宇宙基地で19日、欧州宇宙機関提供・AP

 日本と欧州が協力して水星を調査する「ベピ・コロンボ計画」の探査機2機が19日(日本時間20日)、南米・仏領ギアナのクールー宇宙基地から欧州のアリアン5ロケットで打ち上げられた。2025年12月に水星に到着する予定。惑星探査分野では日本にとって初の大規模な国際協力となり、日本側と欧州側で観測対象を分担することで、低負担での探査を実現した。

 探査機は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した水星磁気圏探査機(愛称「みお」)と、欧州…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです