メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海外サッカー

原口が好機演出 代表若手躍動に「ポジティブなパワー感じた」(スポニチ)

ドイツ1部 ハノーバー2-2レーバ-クーゼン(2018年10月20日)

 ハノーバーの原口が敵地でのレーバークーゼン戦に右MFで先発した。前半32分には右サイドでボールを奪うと、ゴール前にパスを出して好機を演出。1-1の後半7分にはクロスでCKを奪った。このCKから勝ち越し点を奪ったが、味方に退場者が出た影響で終了間際に失点し2-2で引き分けた。

     パナマ、ウルグアイと戦った日本代表では南野ら若手が躍動。「ポジティブなパワーを感じた」と気持ちを新たにした27歳が、最後まで精力的に動き回った。浅野は出番がなかった。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
    2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
    3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
    5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです