メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇

おもろい女 療養復帰の藤山が笑わせ、泣かせ=評・小玉祥子

 戦前、戦後の大阪で人気を博しながら早世した天才漫才師、ミス・ワカナが主人公。藤山直美の病気療養からの復帰作である。小野田勇作、小野田正監修、田村孝裕潤色・演出。

 漫才師を目指し、出雲から大阪に出た杉子(藤山)は、師匠の芳春(佐藤正宏)から相方の栗丸(小宮孝泰)との縁談を強いられ、恋人で楽士の一郎(渡辺いっけい)と駆け落ち。ミス・ワカナの芸名で一郎と夫婦漫才コンビを組み、成功をおさめる。

 藤山が話芸にさえを見せる。漫才で笑わせ、慰問先の上海で交流を持った飯塚部隊長(石山雄大)戦死のニュ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです