メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・南座

広々と 観客席まで舞台、可能に 改修完了

大規模改修を終えた南座。1階席を取り外し、床を仮設した状態=京都市東山区で、松竹提供

 2年8カ月にわたる大規模改修を終えた京都・南座の劇場内部が22日、報道公開された。1階席は取り払えば舞台と同じ高さに床を仮設でき、舞台の1・2倍の広さの上演空間を生み出せる仕組みを新たに採用。松竹によると、劇場全体を使った参加型のパフォーマンス公演を来年5月に予定しているという。

 赤いシートが鮮やかな観客席は従来の印象…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです