メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頼朝坐像

修復へ 国内最古、詳細調査も 甲府・甲斐善光寺 /山梨

 鎌倉幕府を開いた源頼朝の生前の姿に最も近いとされ、近年注目が集まっている甲斐善光寺(甲府市)所蔵の「木造源頼朝坐像」が修復されることになった。同寺の担当者は「劣化が進んでいる。詳細な調査も兼ねて、できるだけ早く修復したい」としている。【野呂賢治】

 同寺や県教委によると、同像は源頼朝の死後、妻の北条政子が制作を指示したとされ、1200年代に完成したとみられる。ヒノキの寄せ木造りで高…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです