メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立河北病院

専門看護師が「認知症外来」 /山形

 県立河北病院(河北町谷地)で22日、認知症の専門知識を持つ看護師が患者家族らの相談を無料で受け付ける「もの忘れ看護外来」が始まった。看護師による認知症相談の専門外来は県内初という。

 この日は、身体疾患で入院中の患者家族から1件の相談があった。日本看護協会(東京都渋谷区)から認知症について「認定看護師」の認定を受けた女性看護師が対応。認知症が疑われる患者の行動などを家族から聞き取り、…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです