メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

アートで障害と向き合う 陶芸、写真など100点

オーダーメイドの座位保持装置など補装具も並ぶ企画展「以“身”伝心」=近江八幡市永原町上の「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」で、蓮見新也撮影

 障害などに向き合う企画展「以“身”伝心 からだから、はじめてみる」が、滋賀県近江八幡市永原町上の「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」と、隣接の奥村家住宅で開かれている。陶芸や絵画、写真、オーダーメードの補装具など計約100点を展示。一部は実際に触ることもできる。11月25日まで。【蓮見新也】

 同館などでつくる、アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会が進める「“ボーダレス・エリア近江八幡”…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文746文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです