メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大

遺伝性乳がん卵巣がん 発症の仕組み解明

 京都大の研究チームは、遺伝子の変異でがんになりやすい「遺伝性乳がん卵巣がん症候群」の発症メカニズムを解明したと発表した。女性ホルモン「エストロゲン」が細胞の異常増殖に加え、DNAの切断を促し、相乗作用でがんの発症が高まることを突き止めた。発症年齢の予測などに役立つ可能性があるという。論文が23日、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 研究チームによると、日本で推計年間9万人が発症する乳がんの5~10%、同約1万人の卵巣がんの10%…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文590文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです