メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

外国人技能実習生も被災 母国語でのケア必要 慣れない地震/言葉の壁/情報不足 /北海道

 9月6日未明の胆振東部地震では、農業の現場などに来ている外国人技能実習生も被災した。道内でも人手不足の深刻化に伴い人数が増加しているが、地震に関する情報提供は受け入れ先に任せられて十分とはいえない状況だった。関係者からは、母国語で情報を伝えたり心のケアをしたりする必要性を指摘する声が出ている。【加藤昌平、日下部元美】

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1173文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです