メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

イヤイヤ期の親子、応援しているよ 「おにのこにこちゃん」出版

「おにのこにこちゃん」シリーズを手がけた、右からイラストレーターの原あいみさんとケロポンズの増田裕子さん、平田明子さん=東京都千代田区で

 「イヤイヤ期」の子どもの姿を愛らしく描いた絵本「おにのこにこちゃん」シリーズ(ポプラ社、972円)が9月、2冊同時出版された。子どもの「イヤ!」に付き合うのは大変だが、「全力で大きくなろうとしているんだ」と思えば、気持ちが楽になる。そんな作り手の思いが詰まった作品だ。

 主人公の「にこちゃん」は、おかっぱ頭に小さな角が生えた女の子。お母さんがお風呂に入れようとすると、「やだもん」と逃げ出し大暴れ。着替えさせようとすると、「やるもん」と言って大奮闘。2、3歳ごろの子どもを持つ親は、「我が家でもあるある」と深いため息をついたり、ニヤリとしたりしそうだ。

 この絵本は、イヤイヤ期の子どもと親を応援したいというポプラ社の社員の声から生まれた。担当編集者の仲…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです