メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奇跡の傍らで

虐待の連鎖断つ愛情 育児に関係するホルモン=荻田和秀・りんくう総合医療センター産科医

マンガ「コウノドリ」Ⓒ鈴ノ木ユウ/講談社

 悲惨な児童虐待死の報道を目にすると、心が痛みます。子どもをたたいたりする身体的虐待、子どもに性的な行為を強要する性的虐待ばかりでなく、大声で脅したり、きょうだいへの虐待や夫婦げんかを見せつけたりする心理的虐待や保護の怠慢、養育の拒否・放棄など児童虐待の姿は多様です。児童相談所での相談件数も年々増え、2017年度で13万件を超えています。

 一方で、子育て経験がある女性なら誰しも子育て中にイライラしたり、気分が落ち込んだりしたことがあるで…

この記事は有料記事です。

残り1081文字(全文1301文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです