メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆

被爆者の体験や思い「原爆とはどういうものか理解を」 長崎の証言の会、「証言誌」出版 /長崎

憲法改正テーマに特集も

 長崎市の市民団体「長崎の証言の会」が被爆証言誌「証言2018-ナガサキ・ヒロシマの声」を出版した。メンバーが聞き取った被爆者の体験や思いの他、24日の臨時国会で安倍晋三首相が与野党協議の進展に期待感を示した憲法改正をテーマにした特集を掲載した。山口響編集長(42)は「手にとって、原爆とはどういうものか理解を深めてもらえれば」と話している。【加藤小夜】

 証言誌は、前身の長崎の証言刊行委員会が1969年に発刊。今回は87年に年1回の発行になってから32…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです