メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

中山勇魚さん=奨学生制度を始めた学童保育代表

中山勇魚(いさな)さん

中山勇魚(なかやま・いさな)さん(34)

 東京の下町で学童保育の教室を運営している。小学校低学年の放課後は授業時間よりずっと長い。「どんな家庭の子にも豊かな体験をしてほしい」。10月から生活保護世帯などを対象に保育の奨学生として3家庭を募集。入会金や年間の費用約40万円を無料にする。

 18歳の時、家族で夜逃げ。ホテルなどを転々とし、「子どもは育つ環境を選べない」と感じた。学生時代にアルバイトをした学童保育では、習いごとや旅行を楽しむ子の隣で、夏休みもゲーム機を相手に過ごすしかない子がいた。「環境の差で将来が閉ざされないように」と、子どもの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです