メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中日本高速道路

トイレ個室の忘れ物、AIが発見 映像撮らず利用前後を比較

 中日本高速道路は24日、サービスエリアのトイレで多い忘れ物をなくすため、個室用のセンサーを開発したと発表した。人が入る前と退室後の室内を人工知能(AI)で比較する仕組み。急病で倒れた人も感知できる。試行結果は良好で、同社は来年度から管内計6601カ所の個室に順次導入するという。【黒尾透】

 グループの中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(名古屋市)と、トイレのシステム開発を手がける…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです