メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「引退式」に駆けつけた親子らと記念撮影に臨むベイリー。左は「後任犬」のアニー=横浜市南区の神奈川県立こども医療センターで10月16日、宇多川はるか撮影

 病院びょういん医療いりょうチームの一員いちいんとして活動かつどうするいぬです。ファシリティーは、英語えいごで「施設しせつ」の意味いみです。病院びょういんはたらくことを想定そうていして、見知みしらぬひとさわられても、どもたちにきつくきしめられても、ほえたりかんだりしないための専門的せんもんてきなトレーニングをけています。日本にっぽんには、認定にんていNPO法人ほうじん「シャイン・オン!キッズ」が派遣はけんする3とうしかいませんでした。ベイリーの引退いんたいで、後任こうにんの「アニー」と、静岡県立しずおかけんりつこども病院びょういんの「ヨギ」の2とうになります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
    2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
    3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
    4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
    5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです