メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「休耕地を何とかしたい」。その思いを抱いて西辻一真さん(36)は2007年、京都で株式会社マイファームを設立した。ひき肉の表示偽装や料亭での産地偽装などが発覚して、食の安全に関心が高まっていた頃。「消費者が自ら農産物を作りたいのでは」と考え、農地の運営を受託する形で貸農園を始めた。

 設立の翌年に取材して以来、再び会って話を聞くと、その間の浮き沈みを振り返ってくれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです