メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 いざ花園 あす決勝 /富山

足を生かし、早い展開を目指す富山第一フィフティーン=富山市向新庄町の富山第一高で、青山郁子撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール県大会(県高体連主催、毎日新聞社、チューリップテレビ後援)の決勝が27日午後2時5分から、富山市森の岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場である。勝者は県代表として12月27日から東大阪市花園ラグビー場で開かれる全国大会に出場する。

 今年の“頂上決戦”は富山第一(富山市)-魚津工(魚津市)。2015年以来3年ぶりの決勝での対戦で、今年の県春季大会、県高校総体の決勝も同一カードとなった。これまで1勝1敗と実力は伯仲しており、今回も激戦が予想される。

 高校生ラガーマンの晴れ舞台「花園」に富山第一は3大会連続11回目、魚津工は3大会ぶり3回目の出場を…

この記事は有料記事です。

残り1350文字(全文1643文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです