メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21世紀dotank発

「ゆるキャン△」から始まる交流 /山梨

 「ゆるキャン△」をご存じだろうか。身延町に住む個性豊かな5人の女子高生が、ゆるくキャンプを楽しむ物語である。原作はコミックであるが、2018年1月から放送されたアニメが好評を博し、アニメの続編製作と映画化が決定するほどの人気作品である。

 主人公たちが通う高校のモデルとなったのが、身延町(旧下部町)常葉の現在は廃校となってしまった旧町立下部小学校と同中学校である。「ゆるキャン△」の聖地とされ、巡礼者と呼ばれるファンが数多く訪れている。

 18年5月、常葉地区の住民や旧下部小・中学校の卒業生を中心に10人の有志が集まり「五条ケ丘活性化推…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請
  5. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです