メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富田林逃走

署長ら計7人、減給や戒告の懲戒処分

大阪府警富田林署=大阪府富田林市で2018年8月、幾島健太郎撮影

 大阪府警富田林署から逃げたとして樋田淳也(ひだ・じゅんや)被告(30)が加重逃走罪で起訴された事件で、府警は26日、署の留置管理の不備が逃走を招いたとして、山内寛署長ら計7人を減給や戒告の懲戒処分にした。

 広田耕一府警本部長はこの日、「長期間にわたり、多くの皆様に多大な不安と心配をおかけしたことを改めて深くおわびします」とのコメントを出した。

 府警によると、山内署長のほか逃走当時の留置担当者2人を減給。当直責任者ら4人を戒告とした。7人はい…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  3. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです