メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

来夏の参院選道選挙区 立憲、国民に溝じわり 両党擁立主張、票分散の恐れ /北海道

 来夏の参院選道選挙区(改選数3)を巡り、旧民進党から分裂した立憲民主党道連(佐々木隆博代表)と国民民主党道連(徳永エリ代表)の溝が広がりつつある。両党を支持する連合北海道などと共に候補者選定で協力するはずが、両党とも党勢拡大に向け自前候補にこだわり、立憲2人、国民1人の計3人の擁立を主張。票分散の恐れが出ている。【日下部元美】

 両党が候補者擁立に意欲を示すのは、北海道がかつて「民主党王国」と呼ばれ、野党の盤石な支持基盤がある…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです