メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

日中、実利を優先 尖閣・「歴史」棚上げ

 安倍晋三首相は26日、中国の習近平国家主席、李克強首相とそれぞれ会談し、日中関係の改善をアピールした。両国は沖縄県・尖閣諸島を巡る対立などを抱えつつも、世界的課題では積極的に協力を探る「新たな段階の関係」に踏み出す構えだ。ただ、外交的な「成果」を政権浮揚につなげたい安倍首相に対し、中国側は米国との貿易問題を巡る対立を背景に日本を取り込む思惑がにじむ。課題を棚上げしたままの同床異夢の接近といえそうだ。

 北京の天安門広場に中国国旗と並んで日の丸が掲げられ、安倍首相を歓迎する19発の礼砲が両国の国歌と共…

この記事は有料記事です。

残り1943文字(全文2195文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 長崎市中心部で浸水 大潮と「あびき」重なり JRも一時運行見合わせ
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです