メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IoT

活用し介護記録の時間短縮 施設運営会社と九工大

 北九州市を拠点に介護施設などを運営しているウチヤマホールディングスと九州工業大は26日、モノのインターネット(IoT)技術などを活用して介護記録の作成を簡素化する実証実験の結果を発表した。介護記録の作成時間は手書きと比べて最大で約4割に短縮できるとしている。

 介護保険制度では、入浴やリハビリなど、どのサービスを受けたかを記す介護記録の作成が必要。実証実験は北九州市の介護付き有料老人ホームで今年3月から約4カ月間行われ、記録の作成時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです