メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校読書調査

家庭で育む喜び 大人が読む姿手本に

 本を好きな子どもは多いのに、小中高と進むにつれ読書から遠ざかっていく--。毎日新聞が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第64回学校読書調査」からは、こんな傾向が浮かぶ。その背景を探ろうと、さまざまな読書体験と現在の読書行動との関係などを尋ねてみた。【池乗有衣、平林由梨、倉岡一樹】

 「小学校に入る前、家の人に本を読んでもらったことがあるか」との問いに、「よく読んでもらった」は、小学生40%、中学生35%、高校生35%だった。「ときどき読んでもらった」は、小学生36%、中学生41%、高校生40%。「よく」と「ときどき」を合わせると、小中高とも4人に3人は幼い頃に読み聞かせをしてもらった記憶があるようだ。一方、「まったく読んでもらわなかった」は、小学生11%、中学生10%、高校生9%だった。

 家の人に本を読んでもらったことがある層は、ない層に比べ、本を読むことが好き(「好き」と「どちらかと…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、友井に会う可能性を否定「あいつは僕の中で死にました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです